ハーブティーの捧げもの 〜クリスマスへの想いを込めて〜
【jasmin cafe主催】


ハーブティーが創作されるとき
さまざまな存在たちが声なき声で響きあい、
世界に一つだけの物語を奏でます。

あなたのクリスマスへの想い
そして、誰かに何かを捧げたいという想いを
言葉、詩、物語、写真、音楽、手作り作品など、お好きな形で持ち寄ってください。

それらの想いが重なり合い、ハーブティーという一つの形となって
この時に、この場所で、花を咲かせます。


日時:2022年12月25日(日)10 : 00〜12 : 00

司会・ファシリテーター:道下 雄大(みちした ゆうだい)
ハーブティー作家、民族植物学研究家、博士(農学)。植物との対話を通して、
ハーブティーの創作活動や植物の面白さを伝える活動を行っています。

参加費:1000円(ハーブティー代込み)

会場: jasmin cafe(東京都国分寺市高木町1-5-34)
 https://jasmin-cafe.tokyo/access/

定員:8名(先着順)

お申込み、お問い合わせ: メール yudaimich○yahoo.co.jp (○を@に変換)



【Q&A】

Q:見学だけでもOKですか?
A参加費は他の参加者と同じになりますが、OKです。始まる前におっしゃっていただければ、質問や意見を求められることはなく、発言の必要はありません。

Q:哲学の知識ゼロでも大丈夫でしょうか?
A:はい、勉強会や研究会ではありませんので大丈夫です。専門用語をなるべく使わないようにしていますし、取り上げるテーマもなるべく日常生活とかかわりに深いものを選んでいますので、理解しやすいと思います。

Q:子供も参加できますか?
A:知識は不要ですが、人生経験が少ないと理解しずらいテーマが取り上げられることがありますので、あまりお勧めしません。

Q:他者の考えや価値観を否定したり、優劣をつけるのを避けているのはなぜでしょうか。批判的な発言はすべてダメなのでしょうか?
A:「自分の方が正しい」という感覚があると、感情に流されて論理性を失う場合があるからです。人ではなく概念や現象、あるいは自分を批判していただくのは問題ありません。学問としての哲学では批判的に考えることも重要ですが、哲学カフェでは初心者でも冷静に対話しやすいように、他者に対する批判や優劣付けはご遠慮いただいています。

Q:この哲学カフェの特色は?
A:各自の体験談を大切にしていて、原則として体験談から対話を組み立てていくこと。最初に簡単な自己紹介を行うこと。司会者(ファシリテーター)による解説は少なく、参加者同士の対話に多くの時間をさいていること。


トップページ