アブラギク (キク科) Chrysanthemum indicum



 2000年12月3日 神戸市中央区
 photo by Yudai Michishita


別名:シマカンギク、ハマカンギク
本州西部、四国、九州、朝鮮、中国に分布する多年草。日当たりの良い山地に生え、冬に花が咲く。花や葉は胃の薬として利用されます。栽培キクの祖先種。


ことのは植物j事典
ハーブミュージアム レモングラス