ナワシログミ (グミ科) Elaeagnus pungens


葉と花
 2000年10月22日 大阪市住之江区


 本州西部、四国、九州、台湾、中国大陸に分布する常緑低木。公園などによく植えられています。花は秋に咲き、翌年の初夏に実がなります。苗代の頃に実が熟すのでこの名があります。種子を乾燥したものは、中医方で下痢止めに使われます。


ことのは植物j事典
ハーブミュージアム レモングラス
     photo by Yudai Michishita